温泉手帖♨︎

温泉ソムリエの温泉備忘録

熱海温泉 熱海温泉ホテル 夢いろは(静岡)

熱海駅からタクシーで5分、熱海銀座に隣接し歩いてすぐの好立地。熱海温泉ホテル夢いろはは、以前のホテルあいおら。

f:id:ayumu27:20201103115329j:image

中庭テラスにはもくもくと湯けむりが立ちあがる源泉 青山湯があり、名物の温泉蒸しが食べられる。

f:id:ayumu27:20201103073248j:image

大浴場は3階と4階にひとつずつあり、夜は25時まで。翌朝5時から男女入れ替えで10時まで。

f:id:ayumu27:20201102234613j:image
ホテルの廊下の一番奥に大浴場の入り口がある感じ。

f:id:ayumu27:20201102234645j:image

4階の方が若干新しい感じがする。真ん中に脱衣棚。鍵付き貴重品入れもある。日帰り入浴は12時半から22時まで利用できる。

脱衣籠は消毒してあるのが裏返してあり、使用済みはそのままという仕組み。夜は全部が使用済み。そりゃそうよね。頻繁に消毒に入らない限りは。

床に髪の毛がすごくて、つま先で歩くも意味なし。身支度を整えた後もう一度足だけ洗いに入った。

f:id:ayumu27:20201102234654j:image

湯船は2つあり、棚田状になってる。古びた感じではなく、こ綺麗な空間。

f:id:ayumu27:20201102235644j:image

シャワーは右側に7つ。シャンプー、リンス、ボディソープに、洗顔フォームもあった。

f:id:ayumu27:20201102234658j:image

湯船は手前の高い方が熱め。源泉かけ流しをうたってる。80度の湯を加水しているみたい。湯口から出てくるお湯は50度はないと思う。

f:id:ayumu27:20201102234633j:image

湯量を調節しながらかけ流してるとのこと。

湯温は42.5度前後。湯口の熱いお湯を舐めると少ししょっぱい。海沿いの塩の温泉、ナトリウム・カルシウム-塩化物泉。

f:id:ayumu27:20201102234626j:image

このお湯が下の湯船に流れ込んでいく。

f:id:ayumu27:20201102234609j:image

上手に見せてる。

f:id:ayumu27:20201102234641j:image

下の湯船の方が大きく、こちらの湯温は41度ちょっと。

顔を洗うと少し目にしみる。くちびるを舐めると少ししょっぱい。

f:id:ayumu27:20201102234629j:image

木の格子窓の向こうが普通の窓みたいで、開いてる窓から、冷たい外気が入り込んでくる。あまり熱すぎない湯船で、顔の辺りに新鮮で冷たい空気。悪くない。

一緒になった二人組の女子は1時間も入ってるらしい。

f:id:ayumu27:20201102234605j:image
下の湯船の端からほんの少しのかけ流し。おかしいなと観察してみたら、どちらの湯船の中にも湯口があり、湯の出入りがあった。一部、温度調節のために循環させてるみたい。濾過はしてない。

f:id:ayumu27:20201102234648j:image

HPにある源泉名は小松湯とあった。敷地内に2つの源泉、青山湯と小松湯を持ってる。

熱海温泉の開湯は749年、今から1270年も前。現在の源泉数は542井で毎分16,564ℓもの湧出量がある。利用してるのは257井。

この宿の利用源泉は2本の混合泉。

f:id:ayumu27:20201102234651j:image

古河湯(218号)は91.7度で毎分30.3ℓの湧出量。276号の野中山湯は分からない。てか、自家源泉の青山湯も小松湯も大浴場には使われてないのか。

f:id:ayumu27:20201103075031j:image
もう一方の3階の大浴場。脱衣所も浴室も、雰囲気が違う。出入り口を入るとすぐに脱衣所。朝一で来たので、すべての籠が消毒済みの裏返しになってる。

その先に同じくらいの広さのスペースがあり、洗面台に自販機、マッサージ機などがある。

f:id:ayumu27:20201103075131j:image

年季が入った浴室で、4階よりもずっと広い。

洗い場もたくさん。12個くらい。仕切り板があるタイプ。

f:id:ayumu27:20201103075027j:image

湯船は2つで、結構大きい。

f:id:ayumu27:20201103075055j:image
右奥の長方形が熱めで、左側の七角形のが普通湯船。

f:id:ayumu27:20201103075041j:image

どちらの浴室にも水が出るカランがあり、出したら必ず止めてと注意書きがある。加水し過ぎたら、温泉成分変わるからと。推奨はしてないけど、自由に加水オッケーって珍しい。

f:id:ayumu27:20201103075037j:image

湯口からは相当湯量を絞って湯が投入されてる。熱い湯をちょっと舐めてみると、しょっぱいというより少し苦い。

f:id:ayumu27:20201103075134j:image

疑いなく、ここからかけ流されている。こちらの浴室の湯船は循環じゃないのでは。

湯口から離れた場所でも43度くらいだったので、熱め。

f:id:ayumu27:20201103075034j:image

普通湯船も同じく気持ちよくかけ流されてる。

f:id:ayumu27:20201103075058j:image

手前側の全面から溢れ出てる。

f:id:ayumu27:20201103075047j:image
これぞかけ流し。

f:id:ayumu27:20201103075115j:image
こちらの湯温は42度弱。塩化物泉であたたまりの湯なので、長く入らなくてもしっかり暖まる。

湯の中で肌をさすると、きゅうっと手が吸い付くような肌触り。肌の弾力性を回復してくれるカルシウムイオンが942mgも含まれている。天然の保湿成分メタケイ酸は243mgもあり、しっとり潤うお湯。

f:id:ayumu27:20201103075122j:image

こちらの湯口も、絞った湯量で熱い湯が投入されてる。

f:id:ayumu27:20201103121908j:image

この3階の大浴場が元々あった源泉かけ流しの浴室で、4階のは新しく作った循環の湯船なのかな。

急に思い立って熱海でかけ流しの宿を探して来た。gotoで朝食付き1人5000円。何の文句もない。

熱過ぎないかけ流しがいい。最近行った熱海の宿なら熱海温泉 熱海の癒 新かどや(静岡) - 温泉手帖♨︎が良かった。部屋の露天風呂は温泉蛇口が付いてたから好みの湯温のかけ流しにできたし、展望風呂はぬる湯のかけ流しだった。

熱海は源泉数も宿も多い一大温泉地。故に宿選びが難しい。

 

熱海温泉 熱海温泉ホテル 夢いろは

★★

ナトリウム・カルシウム-塩化物泉

80.1度

pH 7.9

内風呂4

加水循環消毒あり 加温なし

2020.11.2 宿泊