温泉手帖♨︎

温泉ソムリエの温泉備忘録

谷川温泉 檜の宿 水上山荘(群馬)

東京から上越新幹線で1時間ちょっとの上毛高原駅から、車で20分の谷川温泉。水上駅からだと車で6分だけど、JRで高崎ー水上 間の1時間を考えたら、新幹線の上毛高原駅がはるかに便利。

1枚の絵のような谷川岳が望める展望ラウンジ。

f:id:ayumu27:20180609161507j:image

谷川温泉の檜の宿 水上山荘には3本の湯温の違う自家源泉があるので、その日の気候や天候にあわせて手作業で温度調節を行い、源泉100%かけ流しを実現している。

f:id:ayumu27:20180610105436j:image

「究極の源泉宿73 誰も書かない 源泉かけ流しの真実」の中でも厳選宿に選ばれている宿。

チェックインの14時から翌朝10時までずっと入浴可能なのがいい。

f:id:ayumu27:20180609161925j:image
女性大浴場の内湯は「檜風呂」と「岩風呂」の2つ。42度前後で少し熱い。

「檜風呂」は樹齢2000年を越える古代檜。宿の名前にもなっている檜風呂。熱いけど気持ちいい。小さな白い湯の花が少し。

日本温泉協会5つ星認定の湯船で、湯口から飲泉もできる。無味無臭。エビアンみたいな硬水の味。飲泉すると胃腸に効くお湯。

f:id:ayumu27:20180609164950j:image

単純泉の割には、肌にじっとりとする塩化物泉に似た湯触りで、しっかり肌に馴染む。

シャワーも源泉。

f:id:ayumu27:20180609165315j:image

雄大谷川岳を眺めながらの露天風呂もこの宿の特徴のひとつ。

内湯から出ると、上りと下りの二方の階段。それほど大きくない露天風呂が2つ。

f:id:ayumu27:20180609162106j:image

上段の露天風呂は遮るものがなく、今は緑に囲まれている。

f:id:ayumu27:20180609162410j:image

絶景の谷川岳と満天の星空を眺められるように、湯舟内にこだわりの椅子がある。

内湯よりもぬるめのお湯は、夜間に入ると超気持ちいいぬる湯に感じた。39度ちょいかな?と思いながら、星を眺めて。いくらでも入ってられる感じだったけど、実際は、41度ちょい。外気の影響ってあなどれない。

f:id:ayumu27:20180609165052j:image

満天の星、綺麗に見えたけど、先週鹿児島のさつま町でもっのすごい綺麗な星を見ちゃった後なので、感動できなかった。

でも、夜の露天風呂は適温で、ほんとにいくらでも入っていられる気持ち良さだった。

朝の露天風呂は、かなり湯温下がっていて、38度前後のぬる湯に。

f:id:ayumu27:20180609162258j:image

下段の露天風呂は高い位置に屋根があり、雨や雪に濡れない作り。こちらも今は緑。

f:id:ayumu27:20180609162523j:image

広い仙人岩乃湯は男性用の露天風呂。岩で仕切られていて、源泉投入口じゃない方はぬるくて長湯できるみたい。男女入れ替え制ではない。露天風呂は、日焼けするし、虫が嫌だし、岩風呂もそんなに好きじゃないのでまいっか。

それより、内湯の古代檜風呂、もう少しぬるくしてくれたらいいのに。

 

谷川温泉 檜の宿 水上山荘

★★★★

アルカリ性単純泉

43度(3本の混合泉 32度 48度 55度)

pH 8.6

669.5ℓ/分(合計)

男女別 露天風呂付き内湯  貸切

加温加水循環消毒なし

2018.6.9宿泊