温泉手帖♨︎

温泉ソムリエの温泉備忘録

上諏訪温泉 かけ流し源泉の宿 渋の湯(長野)

特急あずさで新宿から2時間の上諏訪駅。駅から徒歩数分で諏訪湖

f:id:ayumu27:20180429225259j:image

諏訪湖のすぐそばの上諏訪温泉 かけ流し源泉の宿 渋の湯へ。

f:id:ayumu27:20180429074228j:image

かけ流しの金色の自家源泉を謳う宿。湯船は4つで、2つずつに分かれた大浴場。夜の7時くらいに男女入れ替えで、朝の9時前まで夜中じゅう入れる。

f:id:ayumu27:20180429074811j:image

ます露天と名付けられている湯船。ただ、窓が開けられる様子はなく、完全な室内。なんで露天⁈

枠は木で、湯船は石。気持ちよく掛け流されていて開放感もある。4つの中では1番心地よかった。

ドアを開けてテラスに出ると、たる露天がある。

f:id:ayumu27:20180429074740j:image

半露天とも言えるけど、まぁ露天。

諏訪湖からの風がかなり強く吹く。夏日のような暑さはどうしたんだろうと思うような涼しい風。

湯温は熱い。でも出てるとほんのり寒い。もう少しぬるくしたらいいのに。

f:id:ayumu27:20180429083151j:image

男女入れ替え後は、2つの湯船両方が内湯。真ん中に仕切りドアがあって、それぞれに洗い場がある。少し不思議な造り。手前側の湯船は窓が開けられる。

f:id:ayumu27:20180429083028j:image

奥の湯船は激熱。やけどするかと思った。43度超え⁈

手前の湯船は少しマシ。窓を開けて浸かる。灰色っぽい湯の花がふわふわ。

f:id:ayumu27:20180429083448j:image

なめらかでしっとりとろりとしたお湯。湯上がりもしっとりするする。

単純泉でこんなに⁈ってくらい、お肌するするになる。

f:id:ayumu27:20180429083517j:image

現在12本の源泉がある上諏訪温泉の混合槽と、渋の湯の自家源泉の混合泉。

HPには(今日現在)、酸性硫黄泉と掲載されてる。なぜ⁈単純泉なのだけど。しかも弱アルカリ性

ちょっとハテナはあるけど、とろりとしたお湯で湯上がりの肌はかなりするする。でも熱くてゆっくり入れない。

 

上諏訪温泉 かけ流し源泉の宿 渋の湯

★★

単純泉

50度

pH 8.25

内湯3 露天風呂1(男女入れ替え)

加温循環消毒なし 加水あり

2018.4.28宿泊