温泉手帖♨︎

温泉ソムリエの温泉備忘録

伊豆稲取温泉 食べるお宿 浜の湯(静岡)

特急踊り子号で1時間20分の稲取駅。送迎の車で5分の宿 浜の湯へ。大型ホテル。

f:id:ayumu27:20180210102211j:image部屋の露天風呂。稲取温泉は引湯らしい。 なので、加水も循環もあり。塩が肌にひりっとするお湯。

f:id:ayumu27:20180210102155j:image望洋大露天風呂の海の眺めは最高。(大浴場の写真は宿HPより)

f:id:ayumu27:20180214004619j:image浜の湯で一番大きな浴場。望洋大浴場は、内湯、サウナ、露天に寝湯、立湯、石風呂がある。男女入れ替え制で、男性が4時から10時半、女性が15時から夜中の1時まで。

満天大浴場は最上階で、水平線から登る朝日や伊豆七島を眺めながら入浴できる。

f:id:ayumu27:20180214005326j:image望洋大露天風呂と同じく、露天風呂には寝湯、立湯、石風呂があり、内湯にサウナ。こちらには洞窟風呂がある。
時間は微妙に違っていて、男性が15時から1時半まで、女性が4時から10時半まで。

f:id:ayumu27:20180214010031j:image

貸切のスイートプライベートスパは、110㎡の広さで露天風呂、露天寝湯、ミストサウナ、デッキテラス、お休み処がある。この写真見て、ここに行きたくて、この宿に決めたのだけど、夜に行くと暗すぎて残念。周りがほとんど見えない。あまり楽しくなかった。

その他、貸切の岩盤浴や有料貸切テラス&スパなどがある。

いろいろあるけど、眺めの素晴らしい露天風呂以外は、部屋の露天風呂で充分。

夜、ほたる祭りの会場へ連れて行ってくれた。

f:id:ayumu27:20180210102228j:image下田公園のあじさい祭り綺麗だった。

 

伊豆稲取温泉 食べるお宿 浜の湯

ナトリウム・カルシウム-塩化物泉
63.1度
pH 7.46
内湯 露天風呂
加温加水循環消毒あり
2015.6.13宿泊