温泉手帖♨︎

温泉ソムリエの温泉備忘録

長良川温泉 ぎふ長良川ホテルパーク(岐阜)

新幹線岐阜羽島駅名鉄竹鼻線に乗り換え約30分、岐阜駅で下車し車で15分。 

f:id:ayumu27:20180209082820j:image

鵜飼見物と長良川花火大会を見に。

f:id:ayumu27:20180209082918j:image

長良川温泉は少しはなれた三田洞神仏温泉の引き湯。結構な距離をパイプ送湯にて送られているそう。

f:id:ayumu27:20180209012855j:image

長良川温泉は単純鉄冷鉱泉で鉄分やラドンを含み、特に婦人病や皮膚病に効くお湯。湯上がりはすべすべ。

大浴場は6階にあり、3つある浴槽のひとつだけが温泉。露天風呂も温泉じゃない白湯。(湯船の写真は宿HPより)

f:id:ayumu27:20180209005554j:image湯船の底には鉄分が堆積していて、お約束だけど座るとお尻がオレンジ色に。体を拭くタオルにも色が付く。

この湯船以外は白湯だって認識してる人、どれくらいいるんだろう。みんなどうでもいいのかしら。さすがに花火大会の日。大浴場大混雑だった。

最上階の7階が露天風呂で約20段の階段を上っていく。こちらも絶えずたくさんの人が入浴してる。

f:id:ayumu27:20180209010125j:image岐阜城金華山長良川が眺められ、風が気持ちいい。でも白湯。
夜は星がよく見えた。大浴場は24時まで、展望露天風呂は23時。朝は6時から。

 

長良川温泉 ぎふ長良川ホテルパーク

単純鉄冷鉱泉
16.3度
pH 6.7
240ℓ/分
内湯(男1女1)
加水加温循環消毒あり
2015.7.25宿泊