温泉手帖♨︎

温泉ソムリエの温泉備忘録

星野温泉 トンボの湯(長野)

再訪。朝の8時半から10時まで宿泊者専用時間。雪がちらちら舞う中、8時半を待つ。

f:id:ayumu27:20190105123612j:image

一番乗り。広い内湯は85センチと深め。
f:id:ayumu27:20190105123608j:image

湯温は41.4度。デジタル表示されてる。なめらかでつるつる。前回よりつるつる感が強く、泡付きもしっかりある。朝イチの一番風呂だから⁈泡付きには驚いた。

f:id:ayumu27:20190105123558j:image

白い湯の花が少し。湯船自体は石だけど、枠が木。枠が木なだけで気持ちいい。

2面にシャワー付きの洗い場がずらり。
f:id:ayumu27:20190105123550j:image

露天風呂は浅め。

こげ茶と白色の小さい湯の花。

f:id:ayumu27:20190105123604j:image

真っ青な空だけど、雪がちらちら舞ってる。
f:id:ayumu27:20190105123543j:image

外気はマイナスなので、湯温も熱め。
f:id:ayumu27:20190105123618j:image

ものすごい数の人たちが入るので、消毒は仕方なし。

前回、日帰り入浴の大混雑にうんざりで、あまりいい印象なかったけど、朝の宿泊者専用時間ならゆっくりできる。泡付きあるくらい新鮮なお湯。

いわゆる重曹泉のつるつる浴感。皮膚を軟化させ、汚れを落としてくれる。メタケイ素の保湿、美肌効果も。
f:id:ayumu27:20190105123547j:image

 

星野温泉 トンボの湯
★★★
ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉
41.7度
pH 7.4
400ℓ/分
内湯 露天風呂 サウナ 水風呂(男1女1)
加水循環なし 加温消毒あり
2019.1.1宿泊

 

北陸新幹線軽井沢駅まで1時間。星野エリアへはタクシーかシャトルバスで15分。軽井沢近い。

f:id:ayumu27:20180206001911j:image
避暑地軽井沢の名湯 星野温泉の開湯は大正4年北原白秋与謝野晶子も浸かった湯。

f:id:ayumu27:20180206001918j:image「トンボの湯」は、星野温泉の源泉かけ流し立ち寄り湯。時間は10時から23時まで。 (写真は施設HPより)

とうとうと湧き出すお湯は優しい肌触り。

f:id:ayumu27:20180206071226j:image檜が香る広々とした内湯。洗い場もかなりの数ある。広くて綺麗だけどすごい人。 大きな窓が開放感あるのでそれほど人の多さは気にならない。

ひのき造りの内湯は深さが90cm、肩までしっかり浸かる深い湯船がめずらしい。

f:id:ayumu27:20180206002332j:image小豆島の花崗岩で造られた露天風呂。ぬるめで気持ちよく、長湯している人も多かった。子連れも多かったのでプール状態。

循環、加水をせず、毎日換水。これだけの人たちが利用するのだから、塩素消毒しないわけにいかないよな。脱衣所に飲泉所もある。

f:id:ayumu27:20180206000403j:image石の教会 内村鑑三記念堂。

 

星野温泉 トンボの湯

ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉
41.7度
pH 7.4
400ℓ/分
内湯 露天風呂 サウナ 水風呂(男1女1)
加水循環なし 加温消毒あり
2015.10.25日帰り入浴