温泉手帖♨︎

温泉ソムリエの温泉備忘録

松之山温泉 ひなの宿千歳(新潟)

草津、有馬に並び、日本三大薬湯の一つに数えられる松之山温泉は、約700年前の開湯。薬効高い温泉として親しまれている。

約1200万年前の化石海水が、マグマによって温められて湧出してくる「ジオプレッシャー型温泉」は、日本では非常に珍しい。92度もの高温で噴出し、豊富に含まれた塩分の作用で体がよく温まることから「熱の湯」の異名もある。

美人林をスノーシューで歩いたあと、ひなの宿千歳で食事付きの日帰り入浴。

f:id:ayumu27:20180126014442j:image3階にある露天風呂「月見の湯」。12時までが女性専用時間だったので、慌てて入った。浴槽の周りが温泉成分でぬるりとしていて滑る。

木の枕があり、 ゆっくり入るといいだろうなぁ。湯口からはあっつい源泉。

1階の「ほんやらの湯」男女別の露天風呂付きの内湯。写真は宿 HPより。

f:id:ayumu27:20180128175320j:image内湯は新湯注入循環方式で、露天風呂はかけ流し。 

f:id:ayumu27:20180126014503j:image
塩分濃度が高く保湿効果があり、日本有数の含有量を誇るホウ酸の消毒・洗浄効果で昔から切り傷、やけど、しっしんなどの肌荒れによいと言われてきた薬効豊かな湯。 

f:id:ayumu27:20180126014744j:image帰りに少し足を伸ばして、蒲生の棚田を見た。

 

松之山温泉 ひなの宿千歳
★★★
ナトリウム・カルシウム-塩化物泉
85.5度
pH 7.5
150ℓ/分
露天風呂付き内湯(男1女1)露天風呂1貸切1
循環加水あり 加温なし
2016.2.28日帰り入浴