温泉手帖♨︎

温泉ソムリエの温泉備忘録

松之山温泉 玉城屋旅館(新潟)

有馬温泉草津温泉と並び称される日本三大薬湯のひとつ松之山温泉。

上越新幹線越後湯沢駅ほくほく線に乗り換えて40分のまつだい駅。そこから送迎車で20分。新潟県の南部、長野県との県境、十日町市。豪雪地帯にある温泉地。

f:id:ayumu27:20180126014532j:image松之山温泉は約1200万年前の地下海水を起源とする薬効高い温泉。太古の海水が地層に閉じ込められてできた化石海水型の温泉で、温泉成分は療養泉基準値の15倍。海水のような塩分濃度の熱い温泉。

玉城屋旅館の大浴場は全ての浴槽で源泉かけ流し。加水はあり。男女別で露天風呂付き。

少し苦くてかなりしょっぱい。薬や石油のような匂いで目にしみる。

f:id:ayumu27:20180126014548j:image

お風呂付きの部屋が3つある。最上階の露天風呂付きの部屋が2つに、もうひとつは一階の内風呂付きの部屋。こちらは浴槽内に手すりもあり、段差が少ない造り。

f:id:ayumu27:20180128174904j:imageこの専用風呂付きの部屋に泊まった。写真は宿の HPより。泊まった時は雪景色だった。

f:id:ayumu27:20180126014607j:image

肌にねっとりしっとり。天然保湿成分を含むメタケイ酸による美肌効果。

匂いも湯感触もさすが薬湯という感じ。

f:id:ayumu27:20180126014651j:image樹齢約90 年ほどのブナの林。その立ち姿があまりにも美しいことから「美人林」と言われている。「美人林」をスノーシューで歩くツアーに参加した。

 

松之山温泉 玉城屋旅館
★★★
ナトリウム・カルシウム-塩化物泉
85.5度
pH 7.5
露天風呂付き内湯(男1女1)
循環なし 加水あり
2016.2.27宿泊