温泉手帖♨︎

温泉ソムリエの温泉備忘録

和倉温泉 多田屋(石川)

能登空港からレンタカーで50分。

開湯1200年の名湯 和倉温泉は、漁師が見つけた「海の中の温泉=湧く浦」。

f:id:ayumu27:20180123182517j:image

温泉街から少し離れた七尾湾を一望する高台に建つ明治18年創業、石川県和倉温泉の旅館 多田屋。鍋島藩最後の藩主・鍋島直虎の長女が女将を務めた歴史ある宿。

七尾湾に面するプライベート桟橋は、多田屋のシンボルのひとつ。ベンチに腰をかけ、水平線に沈む夕日を眺めることができ、季節によっては釣りをすることもできる。 

f:id:ayumu27:20180123182431j:image

憧れの多田屋。温泉露天風呂付きの貴賓室 利久。716号室 輝の部屋。ひたすらに泊まってみたかった部屋。あいにくの曇り空で夕景は見られず。

お湯はとにかく濃い。しょっぱく苦く酸っぱい。目がひりひりする。あがってからは、肌がひりひり。目の端がしみる。

じわぁっと熱さが続く、濃くていいお湯。

f:id:ayumu27:20180123182414j:image 

大浴場は塩素臭が気になった。ガラス張りの大浴場は奥行き18m。七尾湾の夕景が眺められる。

f:id:ayumu27:20180123192740j:image

この大浴場をはさみ、女性用には片端に檜露天風呂と陶器風呂、もう片端に露天岩風呂がある。

f:id:ayumu27:20180123192756j:image

この檜風呂が、少しぬるめでよかった。

f:id:ayumu27:20180123182545j:image

多田屋の屋根の向こうに広がる七尾湾。翌朝はいい天気。いつか、あのピンクの夕景見てみたいな。

 

和倉温泉 多田屋
★★
ナトリウム・カルシウム-塩化物泉
87.1度
pH 7.66
1600ℓ/分
内湯(男2女2)露天風呂(岩、檜、陶器)温泉露天風呂付き客室6
加温加水循環消毒あり
2016.5.7宿泊