温泉手帖♨︎

温泉ソムリエの温泉備忘録

村杉温泉 角屋旅館(新潟)

新潟まで上越新幹線で2時間。信越本線羽越本線と乗り継ぎ、水原駅へ。駅からはタクシーで15分。白鳥の飛来地で有名な瓢湖があるところ。明日の早朝ツアーに参加しよ。

f:id:ayumu27:20171229220035j:image杉林に囲まれた村杉温泉。全国有数のラジウム温泉。連泊して放射能泉の効能を堪能したい。免疫力を高めて、老化を抑制、関節の痛みを緩和、生活習慣病の予防‥。くせのなさそうなお湯は残念だけど、効能重視で。

薬師堂の隣にある、大正6年創業の角屋旅館。

f:id:ayumu27:20171229220128j:image築百年、明治時代の古時計や囲炉裏がある、古民家のような温泉宿。

f:id:ayumu27:20171230115748j:imageお洒落で清潔で、工夫いっぱいの気持ちのいい宿。

大浴場はなく、4つの貸切風呂が予約なしで24時間入れる。

f:id:ayumu27:20171230115915j:image内鍵式で開いていればいつでも。最近こういう形式のがいいなぁ。ひとりで気兼ねなく自分のペースでゆっくりのんびり浸かれる。

f:id:ayumu27:20171230092715j:imageうち2つは露天風呂。個人的には木の湯船が好きなので、竹ばやしの湯がよかった。でも、41〜42度でちょい熱め。

f:id:ayumu27:20171230095033j:image

なめらかでしっかりしたお湯。期待以上の湯感触だった。湯上がりは肌がさらするするする。

f:id:ayumu27:20171230115936j:image

小さな貸切風呂、里の湯がぬる湯でいい。

f:id:ayumu27:20171230092427j:imageといっても、全然小さくない。4人くらい大丈夫。

ラジウム泉を効率よく吸収できるよう天井が低くく、窓は締め切り霧湯状態。

f:id:ayumu27:20171230092412j:image

湯気を吸う「霧湯」もついてる。

f:id:ayumu27:20171230092555j:image湯温も一番ぬるい38〜39度。ちょうどいい気持ちだけど、30分も入ってると、出てからもぽかぽかで汗が出る。

部屋の露天風呂 もみじ湯は、桜や紅葉など季節ごとに楽しめる。いまは雪見風呂。

f:id:ayumu27:20171230115113j:image外気が寒いので、熱めのお湯だったけど、ぬるくしてもらえたので極楽。のぼせることなく長く入れた。気持ちよかった。もう一泊したいなー。ゆっくりしたい宿。

f:id:ayumu27:20171230095050j:image

瓢湖の白鳥。家族でまとまってるって教えてもらった。餌場の田んぼに雪が積もってきたから、南に移動し始めたらしく、すっごいたくさんの白鳥!ではなかった。

 

村杉温泉 ふるさとがしのばれる宿 角屋旅館
★★★★
単純弱放射能温泉
25.2度
pH 8.6
貸切風呂4 温泉付き客室1
加温循環消毒あり 加水なし
2017.12.29宿泊