温泉手帖♨︎

温泉ソムリエの温泉備忘録

湯屋温泉 泉岳館(岐阜)

飛騨小坂温泉郷のひとつ 湯屋温泉は、三百年の歴史がある名湯。名古屋からワイドビューひだで飛騨小坂駅へ。駅からは送迎で10分ちょっと。ただし、飛騨小坂駅に停まるワイドビューひだは1日2本なので、下呂から高山本線で行くことになる。

f:id:ayumu27:20171218132239j:image

下呂の奥座敷、秘湯 湯屋温泉。いままで知らなかった温泉。日本秘湯を守る会。

f:id:ayumu27:20171216212404j:image

二酸化炭素泉の泉質を持つ温泉地は日本でも少なく、岐阜県ではこの飛騨小坂のみ。

f:id:ayumu27:20171216212105j:image鉱泉なので源泉を加温してる。大浴場には2つの湯船。37度強くらいのぬる湯と41度弱くらいの熱めの湯。

f:id:ayumu27:20171216213153j:image

左側がぬる湯。この日は、肌への泡つきはほとんどなかった。日によるのかしら。

ねっとりした湯触り。鉄の香り。ザ鉄分!みたいな茶色の細かい湯の花がたくさん舞ってる。

f:id:ayumu27:20171216212851j:image味は、冷たくて甘くない炭酸水。飲泉場もある。コップで飲むと、まさにソーダ

f:id:ayumu27:20171216213052j:image

「胃薬よりも炭酸泉」と古くから言い伝わる源泉で、飲用すると胃腸や便秘に、入浴すると糖尿病や神経痛に効く湯。

成分は、ほんのちょっとのところで、単純二酸化炭素泉になってるけど、ほぼ、含二酸化炭素-ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物冷鉱泉。湯上りの肌はするっする。

f:id:ayumu27:20171216212331j:image炭酸泉は血管を広げてくれるので、血圧を下げて心臓の負担を軽減する。また、肩こりや腰痛がやわらいだり、通常のお湯より3倍も保温力がある。

f:id:ayumu27:20171216213319j:image

露天風呂は貸切。チェックイン時に好きな30分を選べる。その時間以外は空いていたら入れる。

f:id:ayumu27:20171216213601j:image左奥の白い泡が出てるとこらへんから温められたお湯が出てる。噴水みたいなとこから冷たい源泉が出てる。

外気がめっちゃ寒いので、じんわり温まって気持ちいい。

今回は、ひとつだけある露天風呂付きの部屋。24時間、炭酸泉を満喫できる。

f:id:ayumu27:20171216213514j:image冷たい源泉が下に溜まるので、よく混ぜて混ぜて。

川沿い。

f:id:ayumu27:20171217131701j:image

朝はうっすら雪景色。 

f:id:ayumu27:20171216232956j:image飛騨小坂駅前。

以前木材で栄えた町だったので、駅舎は丸太作り。

f:id:ayumu27:20171217131833j:image

 

湯屋温泉 泉岳館
★★★★
単純二酸化炭素鉱泉
12.2度
pH 5.7

23ℓ/分
男女別大浴場(close1:30〜5:30)貸切露天風呂1
加温あり 加水循環なし 消毒は時によりあり
2017.12.16宿泊