温泉手帖♨︎

温泉ソムリエの温泉備忘録

大沢山温泉 里山十帖(新潟)

上越新幹線で東京から越後湯沢まで約1時間20分。越後湯沢で在来線に乗り換え約10分、大沢駅で下車。大沢駅から送迎で約5分。
里山十帖」は、雑誌「自遊人」を発行する会社がオープンさせた新潟県南魚沼市 大沢山温泉の温泉宿。

f:id:ayumu27:20171213230626j:image大沢山温泉は、寛永7年(1630年)開業の人里離れ山々に囲まれた閑静な温泉地。

f:id:ayumu27:20171213230836j:image

築150年の古民家を移築した総欅、総漆塗りのレセプション棟。とにかく立派。

そういえば、蛍と天の川が見えるタイミングで前もって予約していたのだけど、宿泊日の1、2週間前に「同時に予約が入ってしまったようで、露天風呂付きの部屋ではない部屋になりますが」と電話があったんだった。

で、チェックインの時、お詫びの言葉があるかと思いきやスルーだった‥。すごく何もかも洗練された宿なのに、超残念。

気を取り直して温泉へ。お洒落な廊下を歩いて。

f:id:ayumu27:20171213222452j:image

お風呂は24時間入れて、途中で男女入れ替え。どちらも内湯と露天風呂。

f:id:ayumu27:20171213222841j:image

露天風呂「天の川」は、日本百名山巻機山など、標高2000メートル前後の上信越国境の山々を望む。

f:id:ayumu27:20171213222529j:image

『絶景露天風呂ランキング』で第一位を獲得した露天風呂。

f:id:ayumu27:20171213222903j:image

曇ってしまったけど。

露天風呂から見える満天の星空と天の川を期待してきたけど、夜には小雨が。 残念。

脱衣所も清潔で綺麗。

f:id:ayumu27:20171213222932j:image

入れ替え後の内湯。石より木の湯船が好きなので、こちらの方が落ち着く。

f:id:ayumu27:20171213223007j:image

露天風呂は、こちらは岩風呂。早朝。

茶色の湯の花。湯感触はつるつるのアルカリ泉。湯上がりはさっぱりする炭酸水素塩泉だけど、汗が結構出た。湯上りの肌はじっとり。昔から皮膚病に効くとされ、美肌の湯として知られていた温泉。

f:id:ayumu27:20171213222611j:image 

源泉温度が27度と低いので、加熱保温のために循環器を利用。常に源泉を注入してかけ流している放流・循環併用式。

部屋のベランダや網戸に蛍が。 

f:id:ayumu27:20171213223031j:image

ごはん、かなり手が込んでて、シンプルで美味だった。「オーガニック&デトックスの食」。

これは朝ごはん。ほんとに美味しかったよなぁ。

f:id:ayumu27:20171213223131j:image

 

大沢山温泉 里山十帖
★★★
ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉
26.3度
pH 8.5
男女入れ替え 露天風呂付き内湯
加温循環消毒あり 加水なし
2016.7.2宿泊