温泉手帖♨︎

温泉ソムリエの温泉備忘録

龍神温泉 上御殿(和歌山)

日本三美人の湯のひとつ(群馬の川中温泉、島根の湯の川温泉龍神温泉

白浜から1時間半くらい。なかなか行きづらい。三連休を使ってやっと訪れた。

龍神温泉の上御殿は、江戸時代初期に紀州藩主だった徳川頼宣公が、湯治に訪れるために建てられた御宿。龍神家は徳川公に宿の管理を命ぜられ、上御殿の屋号を承ったそう。400年の歴史。

f:id:ayumu27:20171012130535j:image 

明治19年築の木造2階建ての本館は、国の登録有形文化財。徳川公が泊まっていた「御成りの間」は、当時のまま残ってる。

お風呂は、男女別の内風呂と、空いてたら入れる貸切の露天風呂が一つ。

f:id:ayumu27:20171012130613j:image 

なかなか空いていないのかと思っていたら、到着後に早速入れた。日高川沿いで眺めがいい。

ただ、内風呂の方がつるつる感が強い。湯船も床も槇で、清潔で気持ちよく、窓からの景色も綺麗。もう少しぬるかったら最高なのに。

f:id:ayumu27:20171012130639j:image

泉質はナトリウム-炭酸水素塩泉でラジウム含有量も豊富。体についた余分な皮脂を落とし、お肌がすべすべに。

無色透明、無味無臭。肌あたりの良い軟らかいぬるつるのお湯で、体の芯から温まり、湯冷めしにくい。

f:id:ayumu27:20171012130720j:imagef:id:ayumu27:20171012130743j:image

夕食には、源泉で熊野牛しゃぶしゃぶ。

 

龍神温泉 上御殿
★★★★
ナトリウム-炭酸水素塩泉
43.3度
pH 7.8
内湯(男1女1) 露天風呂1(貸切)
加水なし 加温あり 循環併用 換水時消毒あり
2016.7.17宿泊