温泉手帖♨︎

温泉ソムリエの温泉備忘録

淡路島いちのみや温泉 香りの館パルシェ(兵庫)

小豆島と瀬戸内海を見渡す海の風景が美しい淡路島のいちのみや温泉。

神戸淡路鳴門自動車道の北淡ICから約15分。夕焼けすごかった。

f:id:ayumu27:20170909152751j:image

大浴場からも播磨難の雄大な景色が一望できる。

深さ1,200mの花崗岩の地層から湧出する弱アルカリ性単純温泉

f:id:ayumu27:20170912114506p:image

露天風呂には、ラベンダー、カモミールレモングラスローズマリーなど、季節によって入れ替わるハーブ湯が3種類。露天風呂はぬるめで潮風も心地よい。(浴場の写真はHPから)

f:id:ayumu27:20170912114525p:image

炭酸水素(重曹)イオンとラドンなどを含む弱アルカリ泉で、無色透明・無味無臭。 

f:id:ayumu27:20170909152638j:image 

f:id:ayumu27:20170914123228j:image

ここに泊まった理由は、夜、海ほたるを観に連れて行ってくれる宿のひとつだから。

f:id:ayumu27:20170909152727j:image

パンフレットのような規模では決してないけれど、海ほたる見られた。

 

淡路島いちのみや温泉 香りの館パルシェ

単純温泉
27.2度
pH 8.0
内湯2 露天風呂9 サウナ
加温循環消毒あり
2016.8.10宿泊