温泉手帖♨︎

温泉ソムリエの温泉備忘録

白骨温泉 秘湯 泡の湯(長野)

東京から松本まで新幹線で2時間50分。松本電鉄で30分の新島々からはバスで70分。結構遠い。行きにくい。

f:id:ayumu27:20170907232349j:image

でも行きたい。あのコバルトブルーの露天風呂。玄関の風格にわくわく感が高まる。

f:id:ayumu27:20170908000343j:image
毎分1,730ℓの豊富な湯量。これぞ白骨という大露天風呂。ほんとにこんな色なのっ!と大感動。

f:id:ayumu27:20170908000411j:image

15時に行くとしばらく貸切状態だった。女性には湯浴み着があるし、

f:id:ayumu27:20170907232415j:image

こんな感じで、入り口が男女別で濁り湯なので、混浴といえどあまり気にならない。すごく広いので、近くに人いないし。

コバルトブルー綺麗だし、ぬるくて、気持ちよくていつまでも入っていられる。1時間半以上堪能した。

めずらしい炭酸ガス含有の硫黄泉。湯上がりするする。

f:id:ayumu27:20170907233029j:image

f:id:ayumu27:20170907233047j:image

ぬる湯で超気持ちよくて長湯できるけど冬は冷た過ぎると思う。9月になったばかりの時季で、温かいお湯が出てるとこを探してそこに居続けたい状況だったので。

内湯がまたいい。

f:id:ayumu27:20170907233311j:image

内風呂は木造檜造りの昔ながらの湯治場。風情がある。
「ぬる湯」は37度の源泉掛け流しの透明な湯。「あつ湯」は熱交換で40度に昇温した濁り湯。

このぬる湯が最高に気持ちいい。肌への泡付きがあり、滑らかでつるつるあわあわ。あぁ、また入りたくなってきた。
もちろん飲泉可。酸味がかかった味で、胃腸病、糖尿病などに効果。朝食の「温泉粥」がまろやかで嬉しい。

遠いところに来たので、ついでに上高地を散歩。

f:id:ayumu27:20170907233833j:image

すんごく綺麗で気持ちいいところだった。

f:id:ayumu27:20170907233932j:image

 

白骨温泉 秘湯 泡の湯
★★★★★
含硫黄-カルシウム・マグネシウム-炭酸水素塩泉
36.9度
pH 6.4
露天風呂付き内湯(男性1女性1)大露天風呂(混浴)貸切1(露天風呂付き内湯)
24時間入浴可 加温加水循環消毒なし※一部加温あり
2016.9.3宿泊