温泉手帖♨︎

温泉ソムリエの温泉備忘録

皆生温泉 菊乃家(鳥取)

全国的にも珍しい海から湧く温泉で、別名を「塩の湯」ともいう皆生温泉米子空港からも米子駅からも、タクシーで20分。日本海に面した温泉街。菊乃家の客室の窓からの眺め。

f:id:ayumu27:20170725130941j:image

皆生海岸の浅瀬に湧き出る熱湯を漁師が偶然発見したことから、100年以上豊富な湯量が滾々と湧き出している。塩分濃度ランキング6位。その割には、ちくちくひりひりしない。目に入るとしみるし、しょっぱい。

f:id:ayumu27:20170725131013j:image

大きな内湯と小さめの露天風呂。露天風呂は日本海を望み、小さいけど檜で気持ちいい、潮風も心地いい。

f:id:ayumu27:20170724011302p:image

写真は宿のHPより。

f:id:ayumu27:20170725130917j:image 

塩化物泉は保温効果に優れ、効能も神経痛やリウマチ、皮膚病など多岐にわたる。芯から温まり、お肌もするする。

 

皆生温泉 菊乃家
★★
ナトリウム・カルシウム-塩化物泉
63.8度
pH 7.3
露天風呂付き内湯(男1女1)
加温循環なし加水消毒あり
2016.10.8宿泊