温泉手帖♨︎

温泉ソムリエの温泉備忘録

十勝岳温泉 凌雲閣(北海道)

北海道で一番高所の温泉。雲を凌ぐという意味で凌雲閣。向かう山道に、子ぎつねがいた。

f:id:ayumu27:20170716213010j:image

写真はお風呂に貼ってあった雪景色。

絶景露天風呂。山側に37度くらいのぬる湯、大きな岩が屋根になってる部分の露天風呂が40度くらい。黄色のにごり湯。黄色というよりオレンジ。重たいしっかりしたお湯。湯底や壁に触ると手がオレンジ色に。鉄の味。貧血などにいいまさに鉄の湯。

ぬる湯なのに、湯上がりは汗がとまらない。

f:id:ayumu27:20170716213805j:image

露天風呂と大きな内湯は、茶褐色の2号泉と1号泉の混合泉。この茶褐色の内湯は熱すぎて入れなかった。でも露天風呂への出入り口がこの湯船の向こうに。歩いて通るだけで熱い。

もう一つの内湯に1号泉。酸性泉で殺菌作用があり、きり傷や皮膚病などに効く。水風呂なみにぬるい。内湯は他に泡風呂とサウナ。

f:id:ayumu27:20170716213908j:image

f:id:ayumu27:20170716213928j:image 

湯上がり肌はねっとりしっとり。ナトリウムの保湿と美肌のメタケイ素が多い。

f:id:ayumu27:20170716223215j:image

ロビーで瓶牛乳。よく振ってからって。すごい生クリーム成分。

f:id:ayumu27:20170716223311j:image

登山⁈してきた団体さんが大量に日帰り入浴に入ってきた。入れ違いでよかった‥。

 

十勝岳温泉 凌雲閣 
★★
男女それぞれ 内湯3露天風呂2サウナ
 〔1号泉〕

酸性・含鉄 - アルミニウム・カルシウム - 硫酸塩泉 

36.7度

PH 2.4

〔2号泉〕

カルシウム・ナトリウム - 硫酸塩泉 
53.0度

PH 6.2 

2017.7.16日帰り入浴