温泉手帖♨︎

温泉ソムリエの温泉備忘録

川中温泉 かど半旅館(群馬)

日本三大美人湯の1つ。あとの2つは龍神温泉(和歌山)と湯の川温泉(島根)。

鎌倉時代源頼朝の家臣が療養したとされる歴史のある温泉。高崎からJRで川原湯温泉駅へ。そこからはタクシーか宿の送迎で15分。

f:id:ayumu27:20170707152508j:image 

旅館前を流れる雁ケ沢川の川底より自然湧出するところから川中温泉と呼ばれる。写真右手がかど半旅館。 日本秘湯を守る会。

f:id:ayumu27:20170707152424j:image

泉質は硫酸塩泉で、皮膚の脂分を洗い流す力があるため美肌効果がある。アルカリ泉も同様の効果。

露天風呂(加温と源泉)・大湯・薬湯・男湯・女湯の6つの湯船。薬湯と露天の源泉風呂以外はヒートポンプで加温。循環、消毒はしてない。

f:id:ayumu27:20170707152450j:image 

女湯。加温してあるといえど、かなりのぬる湯。毎回1時間以上入る。寒くて湯口から離れられない。でも長時間入浴することができ、温泉の効果をめいいっぱい吸収。
白い湯の花が少し浮いてる無色透明でつるつるのお湯。

f:id:ayumu27:20170707152652j:image

カルシウムが白く結晶してる。注ぎ口から湯をとると、若干硫黄の匂い。

飲泉療養もでき、内からも外からも治療できる湯治の温泉。効用は幅広く、リウマチ、冷え性など。

f:id:ayumu27:20170707152610j:image

f:id:ayumu27:20170707152635j:image

紅葉の季節を待って訪れた。八ッ場ダム、吾妻峡を散策してから宿へ向かった。

f:id:ayumu27:20170707152546j:image

 

川中温泉 かど半旅館
★★★★
カルシウム-硫酸塩泉
34.7度
pH 8.6
内湯(男湯1女湯1)混浴(露天風呂・大湯・薬湯)※20~22時、6~7時が女性専用
薬湯と露天の源泉風呂以外は加温、循環、消毒なし
2016.11.5宿泊