温泉手帖♨︎

温泉ソムリエの温泉備忘録

新高湯温泉 吾妻屋旅館(山形)

山奥の秘湯。標高1126mの山中にある一軒宿。米沢八湯の1つで日本秘湯を守る会。

JR米沢駅から白布湯元行きのバスで終点の湯元駅前まで。そこから1kmの山道は宿の送迎。宿の方が作った私道。

f:id:ayumu27:20170706073904j:image

自噴源泉100%掛け流し。多彩な露天風呂と内湯があり、24時間入浴可。

内湯は総檜。熱めだけど気持ちいい。カルシウム成分が湯の花として、白く床に積もっていて、つるつる滑る。
お湯もつるつるで柔らかめ。入浴後の肌はしっとり。

f:id:ayumu27:20170706074057j:image

女性専用露天風呂の大岩たぬき風呂。

f:id:ayumu27:20170706074122j:image

最上川源流「白金の滝」を望み滝つぼに岩を組み上げた滝見露天風呂。

眺望露天風呂に、樹齢250年の栗の木をくり抜いた湯船の根っこ風呂。

これらの露天風呂は混浴なので入らず。酔っ払った男女のグループが騒いで入っていて、興醒め。

他に貸切大樹風呂もあった。

f:id:ayumu27:20170706073957j:image 

f:id:ayumu27:20170706074038j:image

山寺の紅葉を見に。

松尾芭蕉の「閑さや 岩にしみ入る 蝉の声」の句でも知られる立石寺

f:id:ayumu27:20170706074207j:image

1000段の石段、汗かいた。もう一回温泉入りたい。

f:id:ayumu27:20170706073939j:image

 

新高湯温泉 吾妻屋旅館
★★★
含硫黄-カルシウム-硫酸塩泉
50.7度
pH 7.1
内湯(男1女1)露天風呂(混浴4女1貸切1)

加温、加水、循環、消毒なし
24時間入浴可
2016.11.12宿泊