温泉手帖♨︎

温泉ソムリエの温泉備忘録

五浦温泉 五浦観光ホテル 別館 大観荘(茨城)

上野から常磐線スーパーひたちで1時間50分で大津港駅。駅からはタクシーで5分。今回は車で。

太平洋に張り出した岩盤に、岡倉天心の五浦六角堂が見える。横山大観が好んで描いた松と日の出と月のモデルが五浦海岸。朝は屋上から日の出が見える太平洋に面した大観荘。

f:id:ayumu27:20170629011309j:image

71度の源泉掛け流しってどれくらい熱いのかと、若干憂鬱になりながらお風呂へ。

お風呂遠い。一度玄関ホールまで行き、長い廊下を歩いて向かう。大型ホテルにしては、入浴時間が長くていいと思うがちょっと遠い。

広い内湯に広い露天風呂。どちらからも広い海が見える。景色は最高。

お湯は熱すぎなかった。茶色っぽい湯の花がたまってる。

肌に保湿のベールができ、ぽかぽかが続く塩化物泉。湯上がりはしっとり。

f:id:ayumu27:20170629011330j:image  

チェックイン時に玄関ホールでアンコウの解体ショーしてた。食事はアンコウ三昧。それほどアンコウ好きじゃないことに気付いた日。

f:id:ayumu27:20170629011356j:image 

 

五浦温泉 五浦観光ホテル
★★
ナトリウム・カルシウムー塩化物泉
71度
pH 7.9
内湯 露天風呂(男1女1)24時までと5時半〜10時

貸切2有料
2016.12.24宿泊