温泉手帖♨︎

温泉ソムリエの温泉備忘録

小谷温泉 大湯元 山田旅館(長野)

秘湯の一軒宿。長野と新潟の県境に位置する小谷温泉。北陸新幹線糸魚川駅大糸線に乗り換え1時間。南小谷駅からタクシーで30分弱。3月だけどまだ雪景色。

江戸時代建築の本館を始め木造建築6棟が登録有形文化財。江戸、明治、大正、平成とそれぞれの時代に建築された建物が軒を連ね、昔ながらの湯治場の風情が漂う。

f:id:ayumu27:20170608223700j:image

わくわく感が抑えられない内湯の面構え。昔のままだそう。

f:id:ayumu27:20170608223727j:image

大好きな湯船の淵の堆積物。

f:id:ayumu27:20170608223815j:image

寝湯が最高! 昔の人用なのか足がつかえるけど、気にしない!いくらでも寝ていられる。最高に気持ちよかった❤︎

f:id:ayumu27:20170608223838j:image

鉄の匂いに少しの甘み。湯上りの肌はなめらかでするする。汗はすぐ冷める。やはり炭酸水素塩泉は 「冷えの湯」 。

f:id:ayumu27:20170608223926j:image

18時半には夕ごはんを食べ終わり、ひたすら24時間入浴可のお湯を愉しむ。
こたつに入り、ストーブを点けていても寒いので、お風呂が進む。

気軽に来られる立地じゃないけど、また来たい。すぐ行きたい。泉質も寝湯も最高にいい。

 

小谷温泉 大湯元 山田旅館
★★★★★
ナトリウム-炭酸水素塩泉
44.5度
pH 6.8
加水、加温、循環なし
冬季縮小中で元湯の内湯(男1女1)のみ
24時間入浴可
2017.3.4宿泊