温泉手帖♨︎

温泉ソムリエの温泉備忘録

霧積温泉 金湯館(群馬)

横川駅から約30分(山道に慣れた宿の送迎車の場合) 、タクシーだと50分くらい。上信越国立公園の中の特別地域に位置するため、許可を得ないと通れない狭く曲がりくねった林道をひたすら山奥へ。ニホンカモシカがいるのもわかる。ものすごく長く遠く感じる山道。宿が見えた時の安心感といったら‥。

f:id:ayumu27:20170604180550j:image

西暦1200年頃の開湯、創業は明治17年。母屋は明治に建てられた総欅造り。昭和56年に林道が引かれるまで、電気も電話もなかったという秘境の一軒宿。

伊藤博文勝海舟ら政治家や、与謝野晶子岡倉天心ら文化人が湯留していた。『帽子』の西条八十、『人間の証明』の森村誠一も。ご存知『人間の証明』の舞台。森村氏のサインはもちろん、映画化ドラマ化された際のサインや写真も。竹野内豊さんの写真。

f:id:ayumu27:20170604181657j:image

湯船は男女内湯が一つずつ。毎分300ℓの源泉掛け流し。嬉しい24時間入浴可。一泊二日で6回(×40分)たのしんだ。

f:id:ayumu27:20170604183939j:image

しかも、39度という、ぬる湯ほどでもない、絶妙に気持ちのいい湯温。湯あたりもせず、長く入っていられる。汗をかいてぽかぽかが続くわけでもない、冬以外になんとも気持ちのいい温泉!泉質はカルシウム硫酸塩泉。ぬるぬるつるつるの膜みたいな泡に包まれるような感じ。

硫酸塩泉は「傷の湯」といわれ、高血圧症、脳卒中、慢性関節リウマチの他、皮膚病や切り傷、火傷などにも良いとされている。 また、肌の油分をとることから「美肌の湯」でもある。

f:id:ayumu27:20170604175607j:imagef:id:ayumu27:20170604175618j:image

 

霧積温泉 金湯館

★★★★★

カルシウム硫酸塩泉

38.9度

pH 7.9

内湯のみ(男1女1)

2017.6.3宿泊