温泉手帖♨︎

温泉ソムリエの温泉備忘録

2018-01-25から1日間の記事一覧

百沢温泉 アソベの森いわき荘(青森)

花筏を見に弘前へ。 弘前城からタクシーで30分弱の百沢温泉は「熱の湯」と地元の人々から親しまれている名泉。古くからアソベの森と呼ばれてきた、神が宿る山 岩木山。 津軽の文化を育んできたこの山に見守られるように佇む宿がいわき荘。岩木山を望む部屋で…

鉛温泉 藤三旅館(岩手)

日本一深い自噴天然岩風呂がある藤三旅館は、花巻南温泉郷「鉛温泉」唯一の一軒宿。新花巻駅より車で35分、花巻駅だと25分。1日3便の無料シャトルバスがある。 約600年前に開湯した歴史ある温泉で、「新日本百名湯」「日本温泉遺産」にも選ばれている。桂の…

佐渡相川温泉 夕陽にいちばん近い宿 吾妻夕映亭(新潟)

両津港から車で50分。大正14年 料亭「阿づ滿」として創業した吾妻夕映亭は、佐渡北部山系で最も西に位置する「夕陽にいちばん近い宿」。 お風呂やお部屋、ホテル裏の芝生広場から望む七浦海岸に入りゆく夕陽は絶景。 温泉は露天風呂のみ。一瞬入ったけど、浮…

ねぶた温泉 海游 能登の庄(石川)

能登空港より車で30分、白米千枚田のほど近くにある海游 能登の庄は、奥能登・輪島ならではの「漆と和紙と畳の調和」をテーマに掲げた温泉旅館。館内から眺める美しい日本海、旬の山海の幸、そして効能豊かなねぶた温泉。 PH10.3という日本有数の高アルカリ…