温泉手帖♨︎

温泉ソムリエの温泉備忘録

小屋原温泉 熊谷旅館(島根)

ちょうど一年前、去年の7月15日に宿泊予定だった小屋原温泉。西日本豪雨でここ島根県の三瓶町でも土砂崩れ。 さっき通ってきたけど、やっと補強工事が始まったらしい。目的地のほんのすぐそば。 「宿へ行く道が塞がれてしまったので来てもらえません」とキャ…

松江しんじ湖温泉 皆美館(島根)

「日本の夕陽百選」のひとつ宍道湖の北側湖畔に面した温泉地 松江しんじ湖温泉は、昭和46年に掘削により開湯した1日に302tの湯が豊富に湧き出す温泉地。 米子空港から車で40分ほどの松江の中心地、宍道湖沿いに8軒の温泉旅館がある。 130年の歴史と伝統のあ…

別所温泉 旅館 花屋(長野)

別所温泉は、信州の鎌倉 塩田平の西側に位置し、古くは「七久里の湯」と呼ばれ枕草子にも登場する信州最古の温泉。 清少納言の枕草子117段に『湯はななくりの湯、有馬の湯、玉造の湯』とあり、「ななくり」を「七九里」の別所温泉という説、「七栗」として榊…

男鹿温泉 温泉旅館ゆもと(秋田)

秋田県の中央部、秋田市の西側に位置する日本海に突き出た男鹿半島。この島にある男鹿温泉郷は、秋田空港からも秋田駅からも車で高速使って1時間ちょっと。電車だと新幹線の秋田駅からJR男鹿線に乗り終点の男鹿駅からは車で30分弱。 はるばる男鹿半島までや…

仙仁温泉 花仙庵 岩の湯(長野)

北信濃の静けさとぬくもりに満たされた山里の一軒宿 花仙庵。 『あゆみ入りてふるさとの小さき庵につきぬ』 自然豊かな菅平高原の麓、鮮やかな青紅葉の中にたたずむ花仙庵 仙仁温泉 岩の湯。現社長の先代が、日帰り入浴施設だった岩の湯を引き継ぎ、昭和34年…

湯の花温泉 すみや亀峰菴(京都)

京の奥座敷 湯の花温泉。市の中心部から西へ約7km、静かな山あいにある温泉地。戦国時代、傷ついた武将たちが刀傷を癒したとの伝説を残す古い温泉郷。 湯の花温泉は京都駅から嵯峨野線で20分の亀岡駅が最寄り駅。駅からタクシーで20分。6軒の温泉旅館の中か…

山の神温泉 優香苑(岩手)

花巻市街の南、豊沢川沿いに並ぶ7箇所の温泉、松倉、志戸平、渡り、大沢、山の神、鉛、新鉛を花巻南温泉峡と称されている。志戸平以外は一軒宿。 花巻駅から車で30分ほど、花巻の奥座敷の中間にあり、豊富な湯量を誇る山の神温泉。この地に山の神様をまつる…

蒸ノ湯温泉 源泉・秘湯の宿 ふけの湯(秋田)

八幡平最古の秘湯 蒸ノ湯温泉は、300年も前からこんこんと湧き出ている効能豊かな温泉。 盛岡駅からは車で八幡平アスピーテラインを通り1時間半弱。八幡平の秋田県側、雪深い標高1,100mに湧く山の出湯。営業期間は4月中旬から11月上旬まで。 八幡平ドラゴン…

袋田温泉 思い出浪漫館(茨城)

常磐道の那珂インターから国道118号を北に約50分。電車の場合は、最寄駅の袋田駅まで水戸から水郡線で80分。日本三大瀑布のひとつ袋田の滝のすぐそばに湧く袋田温泉。 袋田温泉の歴史は平安時代から。田んぼから自然に湧き出る温水は「田毎(たごと)の湯」…

杖温泉 旅館 弘法湯(山梨)

1200年前の平安時代に弘法大師が開湯した甲府の湯村温泉。現在も総量で毎分1t 近くの良質な温泉が湧出している湯村温泉郷。源泉数は12本で各旅館や施設がそれぞれ自家源泉を持っている。 温泉街は昔ながらの情緒、というか昭和の香りがぷんぷんする街。 甲府…

豊富温泉 川島旅館(北海道)

日本最北の温泉郷にある豊富温泉。稚内空港から南に車で45分、電車なら稚内駅から宗谷本線で50分、特急だと40分の豊富町。 海沿いの宗谷サンセットロードからは利尻富士と夕焼けが綺麗に見える。稚咲内海岸から。 人の数より牛の数が多いという日本最大級の…

定山渓温泉 定山渓第一寶亭留 翠山亭(北海道)

札幌市の南に位置し「札幌の杜」と呼ばれている定山渓温泉。 梅と桜を同時に見られる円山公園に寄ってから。 札幌駅からは車で約45分ほど。時間が合えば無料送迎が一便だけある。バスなら1時間、定額タクシーを予約すれば5000円で行ける。 定山渓温泉は開湯1…

湯の川温泉 割烹旅館 若松(北海道)

タクシーで函館空港から7分、函館駅から15分、五稜郭から10分。なんという好立地な温泉、湯の川温泉。桜の五稜郭、昼と夕時の2回行っちゃった。 漁火通りの湯川温泉交差点にある割烹旅館 若松は、大正11年創業の老舗旅館で、昭和29年には天皇陛下が北海道巡…

新穂高温泉 槍見館(岐阜)

名峰 槍ヶ岳が見えるから「槍見館」。 蒲田川沿いに並ぶ新穂高温泉郷のひとつ 新穂高温泉。秘湯を守る会の宿。槍ヶ岳を見ながら露天風呂に入ることができる。晴れていたら。 本館は旧庄屋の屋敷を移築して建てられている。 あいにくのお天気。新穂高ロープウ…

扉温泉 明神館(長野)

扉温泉の名前は神話からきている。 その昔、ここは神様たちが湯治をする温泉だったそう。天の岩戸を担いだ天手力男命も温泉でゆったりした気分になり岩戸を忘れて行った、それが扉岩だという伝説。 松本駅から車で40分弱の扉温泉。標高1,050mの山中に建つ一…

富士山温泉 ホテル鐘山苑(山梨)

忍野八海のお宮橋にある新名庄川沿いの桜並木。富士山と桜が撮りたかったけど、1週間遅かった。忍野八海から車で10分かからないところにあるホテル鐘山苑は部屋や露天風呂から富士山を眺めることができる宿。 pH10を超える高アルカリ泉の源泉を敷地内に持つ…

松島温泉 ホテル海風土(宮城)

日本三景のひとつ松島は、10年ちょっと前に温泉掘削に成功、現在4本の源泉があり松島温泉組合の加盟施設は7館ある。 2007年(平成19年)にまず最初に仙台急行が掘り当てた源泉名が「松島温泉1号泉」。これが松島としては初めての天然温泉。その後2008年(平…

郷緑温泉 郷緑館(岡山)

米子空港から1時間ちょっと南下した岡山県真庭市にある湯原温泉郷は、以前泊まった湯原温泉 八景(岡山) - 温泉手帖♨︎のある湯原温泉を始め、足温泉、真賀温泉、郷緑温泉からなる温泉郷。ほとんどの源泉が自噴泉で、伯耆大山や蒜山火山のマグマが熱源となっ…

奥津温泉 東和楼(岡山)

美作三湯の一つ奥津温泉は(他 湯原温泉と湯郷温泉)、岡山三大河川の吉井川流域、鏡野町に湧く温泉。 奥津橋のたもとで行われている足踏み洗濯は、かつて熊や狼を見張りながら川に湧き出る湯で洗濯していた名残。3月から12月中旬の日曜朝8時半から15分間、…

宮之城温泉 手塚ryokan(鹿児島)

2回目の宮之城温泉。前回訪問時は宮之城温泉 旅館 玉之湯(鹿児島) - 温泉手帖♨︎に宿泊した。 九州新幹線の出水駅から車で35分。鹿児島空港からは車で45分くらい。至る所にれんげ畑が広がるのどかな薩摩郡さつま町にある宮之城温泉。 文政年間(1818年〜182…

伊香保温泉 千明仁泉亭(群馬)

上毛三山の一つ 榛名山の中腹に位置する伊香保温泉。万葉の時代から続く歴史と伝統あふれる関東屈指の温泉地。お湯の発見は1900年前とも1300年前とも言われている。 有名な365段の石段。戦国時代に湯を効率的に宿に配分するため計画的に街並みや石段を整備し…

赤湯温泉 松島館(山形)

山形県南陽市にある赤湯温泉は、山形新幹線で東京から2時間半の赤湯駅から車で5分ちょっとと、好アクセス。山あいに温泉地が多い山形県では珍しく、町中に13軒の温泉旅館と4つの公衆浴場が点在している。 南陽市は比較的雪の少ない地域。今年は暖冬のせいも…

小砂温泉 ホテル美玉の湯(栃木)

小砂温泉は那珂川沿いに点在する馬頭温泉郷の一番北側に位置する温泉。 馬頭温泉郷は那須岳や日光連山を一望できる景勝地に位置し、夕日を眺められるよう西向きの温泉が多く「夕焼け温泉郷」とも呼ばれているらしい。知らなかった。 宿の玄関に祀られている…

湯西川温泉 本家伴久(栃木)

日光市の湯西川温泉は、壇ノ浦の合戦に敗れ逃れてきた平家落人が、河原に湧き出る温泉を見つけ傷を癒したと伝えられる歴史の古い温泉。湯西川の渓谷沿いに旅館や民家が立ち並ぶ、湯量豊かな温泉地。 北千住駅から特急リバティ会津で2時間半の湯西川温泉駅。…

須賀川温泉 おとぎの宿 米屋(福島)

“ひと粒の米”を大切にする米商の原点に立ち還り、心が豊かになる宿をめざしているという米屋(よねや)は、四半世紀前より須賀川の里山に佇む宿。 東北新幹線の郡山駅で東北本線に乗り換え15分ちょいの鏡石駅からタクシーで10分弱、須賀川駅からも10分ほど。…

南郷夢温泉 共林荘(秋田)

“横手の雪まつり”のかまくらを見に秋田県へ。秋田新幹線こまちで3時間半の大曲駅で奥羽本線に乗り換え。20分弱で横手駅に到着。雪まつりはここで催されている。 蛇の埼川原のミニかまくら。雪が激しく降ったり、ちらついたりの中を歩いて会場を巡るので、身…

奈良田温泉 白根館(山梨)

南アルプスの秘湯といわれる奈良田温泉は、1300年も前の奈良時代に女帝の孝謙天皇が行幸したとの伝説が残る隠れ谷にある。 前日宿泊した石和温泉からは甲府駅まで中央本線で7分。甲府駅から特急ワイドビューふじかわに乗り45分程で下部温泉駅に着く。下部温…

奈良田温泉 町営 奈良田の里温泉 女帝の湯(山梨)

南アルプスの奥の奥のさらに奥深い、川と山々に囲まれた自然の中にある秘境の町営温泉へ。 身延線の下部温泉駅(無人駅)から早川町乗合バス「奈良田温泉行き」で約70分。あ、下部温泉までは東京駅から3時間ちょっと。 終点の奈良田温泉バス停にざっくりした…

石和温泉 旅館 深雪温泉(山梨)

新宿から特急あずさで1時間半の石和温泉駅。駅から笛吹川まで近津用水路沿いに約1kmにわたる温泉街。全盛期の宿泊施設は120軒を超え、熱海に次ぐ温泉地といわれていたそう。現在は50軒程度。 宿の目の前も用水路で、部屋からも平等川が見える。 昭和36年に温…

長門湯本温泉 別邸 音信(山口)

長門湯本温泉は山口県を代表する名湯。音信(おとずれ)川と大寧寺川のほとりに12軒の宿が立ち並ぶ昔ながらの温泉街。 開湯は600年前。室町時代、応永34(1427)年と伝わる山口県で最も古い温泉。 山口の北の端 日本海側なので、新幹線からも空港からもちょ…